FC2ブログ

あすならブログ

あすならホーム菜畑・東生駒・富雄・西の京・今小路、あすならハイツあやめ池・恋の窪のスタッフブログです。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ あすならホーム西の京
CATEGORY ≫ あすならホーム西の京
       次ページ ≫

飲み物

こんにちは。
あすならホーム西の京の今中です。ご無沙汰しています。
最近の出来事なのですが、うれしかったというか安心したというかそういう出来事を書いてみます。

ホームにお泊りのNさん。一人暮らしで只今、体の体調が悪く、お泊りされています。
しかし、食事は召し上がられていますし、ホームのご飯はおいしいと喜ばれています。
日中は大体、横になられているので外に出かけることは通院以外、今のところはありません。

正直、体の具合は良くないのですが、毎日笑顔ですごされています。
その姿にいつも励まされています。

先日の通院の帰りにお薬をもらいに薬局へ一緒によると、その薬局にはいろんな飲み物がサービスであり、
好きなだけ飲めるようになっています。
Nさんは通院の帰りにその飲み物を飲むのを楽しみにされているようで、2杯召し上がられました。
病院はお昼前から夕方近くまでかかるのでお昼ご飯を召し上がられません。なのでNさんはおなかがすいているので
サービスの飲み物が本当においしいし、なんといってもサービスだから、うれしいと言われていました。
そのうれしそうな顔をみていると、本当にこちらも安心しました。

Nさんとは、お元気な頃から週1回の買い物のお手伝いで関わらせて頂いていましたが、
今回、体調を崩され、ホームにお泊りされています。

元気なときから関わらせていただいていたので、Nさんも安心だと思いますし、私もNさんが大好きです。

今後、もう少し、お元気になられたら素敵なカフェにでもお誘いして、おいしい飲み物を飲みに行きたいとおもいます。

元気になってもらえるように西の京全員でNさんを支えたいと思う今日この頃でした。
スポンサーサイト

脳の活性化

こんにちは
あすならホーム西の京吉田です

最近大人の塗り絵という本を書店でよく見かけます
テレビでも、塗り絵教室も流行っていると放送されていました

塗り絵ではとても脳が活性化されるそうです
①絵認識しようとして、脳の後ろの部分である後頭葉が働く。
②その下絵を認識しながら、過去に自分が見てきた形や色を参考にするために、記憶を思い出そうと脳の側面部分である側頭葉が働く。
③その下地全体のバランスを考え、どこに何が描かれているかを把握し、その構図を覚えるのが頭頂葉。
④このように整理が出来たら、これらの情報が前頭葉に送られ、その情報をもとに前頭連合野を働かせ「ここは何色に塗ろうか?」「ここはどんな感じで塗ろうか?」など考え、その考えに従って前頭運動野を働かせて手を動かしていく。
脳全体を柔軟に活性化する事ができ、脳の老化を喰い止める効果が期待できる。
と書かれていました

ホーム西の京の利用者さんで、
昔にお孫さんから「手指のリハビリに」と渡されて始めたそうですが、
今でも脳に(認知症に)良いという事でとても熱心に塗り絵をされている方がおられます
DSC_0072_convert_20171016171453.jpg

DSC_0073_convert_20171016171235.jpg

細かく繊細な色使いほんと尊敬します
今年94歳になられますが、自宅でおひとりで過ごされています

いつまでも好きなことを…

定期巡回に登録されている、
パーキンソン病を患っておられる60歳台の女性
昔から趣味で、絵を描かれています

体調や痛み等その時によって異なりますが、
調子のよいときに少しずつ描かれています

最近は調子が優れずなかなか外に出れなかったため、
職員が画材になるものをプレゼント
DSC_0057_convert_20171016155041.jpg

DSC_0054_convert_20171016164106.jpg
そぼくでとても素敵な絵

訪問の際話をしているときに、
同じような病気の方が少しでも元気づけられたら
という事で
今回blogに絵を載せることとなりました

今後も絵をアップしていこうと思います

あすならホーム西の京吉田

当たり前の…

DSC05655_convert_20170909175902.jpg

昔は当たり前だったこの光景…

のほほんとしますね


ホーム西の京吉田

表情

ご無沙汰しています。
あすならホーム西の京の職員、今中です。

すっかり秋になりました。
ブログ担当なのに更新できていなくて・・・反省です・・・(つД`)ノ

最近の感じたことを書かせていただきます。

利用者さんのMさん。
ついこの前まではこちらの問いかけに笑顔で答えてくれていましたが、
最近はいつも不安な顔をされている事が多いように感じます。
Mさんはもうすぐお引越しをされるのであすならホーム西の京を卒業されます。
引っ越しのことは、ご自身はわかっておられるのか不明ですが、
きっと心の中で何かを感じとられているのだと思います。
お話をしても、言葉が通じない(耳に入っていないご様子)の時もありますし、
怒りの表現を示されるときもあります。

しかし、ふとした瞬間に笑みがこぼれたり、「うれしいわ。あんたすきやわ」と
言われるととてもうれしいです。

引っ越しされるまでどれだけその方を笑顔にできるか挑戦します。

Mさんや他の利用者さんにも、日々素敵な表情ですごしていただけるようにがんばります。