あすならブログ

あすならホーム菜畑・東生駒・富雄・西の京・今小路、あすならハイツあやめ池・恋の窪のスタッフブログです。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月
      
≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

大根もち

少し前ですが、デイフロア横の畑で、こんなに大きなだいこんが採れたので、大根もちにしてみんなで食べました
DSCN7526_convert_20170326004521.jpg

『もち』といってもお正月とかに食べるお餅ではなくて、すりおろした大根に小麦粉と片栗粉を混ぜて焼いて食べると『もちもち』っとするから大根もち

みなさん交代で一生懸命大根をおろしてくださいましたよ

DSCN7529_convert_20170326004630.jpg

腕がパンパンになりながらも頑張っておろしたのでとてもおいしく出来上がりました
DSCN7536_convert_20170326004712.jpg
DSCN7538_convert_20170326004814.jpg


採れたての食物をすぐにみんなで調理して食べれるって幸せですね


小規模 吉田でした
スポンサーサイト

一緒にフロア掃除♪

こんばんは
小規模の吉田です久々の登場です
書きたいことはたくさんあったんですけど最近さぼりがちになっていました

先日夜勤の時にほとんどの方が休まれて、お二人がまだ起きておられたので、「今から掃除するのですが一緒にお願いできますか?」というと「はいよ!」と言ってくださり、3人でフロア掃除を行いました


この掃除ひとつでも自立支援であり、生活リハビリでもあります
どこを掃除しようか考えながら掃除をするので頭も使いますし、前かがみになることで太ももにも負荷がかかり筋トレにもなります
また、私がやってあげないとという使命感や役割づくりにもなりますし、きれいになった後の達成感をもたらすことにもつながるのです
そのため、させられてるという風にならないように一緒にお喋りしながら楽しく行うことが大切です

無理にリハビリをしましょー!と時間を作らなくても、日常の動作で自然とリハビリができる…それが生活リハビリなのです

DSCN8773_convert_20170325233500.jpg

DSCN8779_convert_20170325233421.jpg

またこれからも、いろんな情報や出来事をお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ見に来てくださいね

紙パンツ

こんばんわ!!
あすならホーム西の京の今中です。
前回の更新からずいぶん日にちがたってしまいました。
申し訳ありません。。。

今日は、数日前にあった出来事を書かせていただきます。

あすならでは、利用者さんにできる限り、尿とりパットや、紙パンツ(リハビリパンツ)紙おむつを使わない
ようにしています。
私もあすならに就職して「すごいな。パットとか使わな不安ちがうのかな??」などいろいろ疑問もありましたが、
しっかりとトイレに行っていればそう漏れることもないということも知りました。
パットやおむつを使うことで利用者さんに良い影響を与えないことも知りました。

ここからが本題ですが、
先日夜に近所に迷い犬がいるとのことで、心配なので見に行きました。
暗い道路に同じところをぐるぐる回る老犬・・・
しかも紙パンツをはかされていました。
ぐるぐる回って、コテンとふさぎ込む・・・その繰り返しでした。
わりと大きい犬で、目も見えていないし、足の皮膚と首から下は毛が抜けていました。
老犬で、認知もありそうで、病気もありそうでした。しかし、夜の暗い中そのままにはできないし
交通事故にでもあったらかわいそうですし、でも私にはどうすることもできないと思い
家族と相談の上、警察に連絡して保護してもらいました。

犬が紙パンツをはくのは知っていましたし、事実私も前に飼っていた犬に1度履かせたことがありますが、
嫌がってとりました。
その、老犬の紙パンツを履いて、ぐるぐる回る犬をみてなんだかとてもかわいそうになり、
紙パンツから異臭がしていたので、よけいに悲しくなりました。
その犬は、捨てられたのか、また、認知もあり、勝手に家から出てきたのかはわかりませんが、
やはり、本来犬も紙パンツをはくものではないので、きっとそこの部分が私はひっかかったのでしょう。

あすならが大切にしている「最後までおむつをしない」ことをこれからも大切にしていかないといけないと
その老犬から教わったきがします。